富山シティーロータリークラブ

就任の挨拶


会長就任挨拶

 

2021-2022年度 富山シティーロータリークラブ会長  駒井  基  

 

第26代会長を務めさせていただくことになり、甚だ微力ではございますが、25周年後のクラブの新たな歴史の1ページに残るよう、最善を尽くしたいと考えております。 2019年年末に発生したCOVID-19(新型コロナウィルス)が瞬く間に世界中に蔓延して、この1年数か月、会員の皆様のみならず、世界中の方々が不自由な生活を余儀なくされております。 多くの方々のご理解と我慢により、少しずつ明るい兆しが見えてきましたが、未だ予断はゆるされず、今まで通りの生活にはなかなか戻れないと思います。 さて、2021-22年度RIのテーマは「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」と2610地区のテーマは「レジリエンス(困難から回復)〜未来のロータリーを築こう」です。 そこで本年の当クラブのテーマを「25周年〜富山シティーロータリーの未来へ」とさせていただきます。 コロナも今暫くこの状況は続くでしょうし、例会運営、親睦活動、奉仕事業にも何らかの変化が必要になることも視野に入れながら、未来のクラブ像を模索して発展できるようにしていきたいと思います。そんな中でその時その時に皆様のお知恵とお力添えを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 


幹事就任挨拶

  2021-2022年度 富山シティーロータリークラブ幹事  秋田 浩志  

 

2021―2022年度富山シティーRC幹事を御拝命致しました秋田です。 入会9年目ではございますが駒井会長をしっかりとサポートし掲げるテーマ「25周年〜富山シティーロータリーの未来へ」を推進し次年度へまた当クラブの未来の為に精一杯の努力を致す所存です。 昨年から世界中を混乱に巻き込んでおります新型コロナウイルスも未だ国内では収縮に至らない時世ではありますが、迅速に対応を会員皆様にお伝えしてまいります。 至らぬ点もあろうかとも思いますが会員の皆様にはご指導ご鞭撻、ご協力を賜りますよう何卒お願いを申し上げます。

 


  Copyright © 2006 TOYAMA CITY ROTARY CLUB All Rights Reserved